ニュース

大阪と兵庫は延長、京都は終了へ 時短要請の対応割れる

2021/3/18 21:44

 大阪府と兵庫県は18日、それぞれ新型コロナウイルス対策本部会議を開き、大阪市や神戸市など一部地域の飲食店に出している午後9時までの営業時間短縮要請の期限を21日から3月末へ延長することを決めた。緊急事態宣言の解除後に感染者が増加傾向となり、対策継続が必要と判断した。

 一方、京都府は状況が落ち着いているとして、京都市の飲食店に対する時短要請を期限の21日で終了することを決めた。関西3府県はこれまで一体の経済圏として、緊急事態宣言の発令や解除を政府に共同要請するなど足並みをそろえてきたが、対応が割れた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 大阪、緊急事態発令20日に要請 (4/19)

     新型コロナウイルス感染の急拡大が続く大阪府は20日に対策本部会議を開いて政府に対し緊急事態宣言発令を要請することを正式決定し、同日中に伝達する。吉村洋文知事が19日、府庁で記者団に方針を表明した。兵...

  • 下村氏が著書、総裁選へ意欲か (4/19)

     自民党の下村博文政調会長が23日に政治信条や政策をまとめた著書を出版する。新型コロナウイルス禍が続く中、国民が「幸福度」を実感できる社会の実現を目指すと強調。緊急事態条項を盛り込む憲法改正も訴えた。...

  • 「日本の役割より重要に」 (4/19)

     台湾の駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処ナンバー2の蔡明耀副代表が19日、共同通信社の単独インタビューに応じ、日米首脳による共同声明として52年ぶりに「台湾」を明記したことに関し「中国の台湾へ...

  • 愛媛、まん延防止措置要請へ (4/19)

     愛媛県の中村時広知事は19日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の適用を近く国に要請すると明らかにした。病床使用率が高まるなど医療提供体制が危機的になったためで、松山市を対象とする予定。県独自...