ニュース

ボノボ、他の群れから養子 大型霊長類で初確認、京大

2021/3/19 1:06
 他集団から来た子ども(右)を毛繕いするボノボの雌(徳山奈帆子氏提供)

 他集団から来た子ども(右)を毛繕いするボノボの雌(徳山奈帆子氏提供)

 アフリカのコンゴ(旧ザイール)に生息する霊長類ボノボの野生の雌が、自分の群れの外から来た子どもを受け入れ、養う様子を2例観察できたと、京都大の徳山奈帆子助教(霊長類学)らのチームが18日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。人間に近い大型類人猿で集団を超えた“養子”が確認されるのは初という。

 他の群れと敵対したり雄が子どもを殺したりするチンパンジーと違ってボノボは穏やかで、雌は子ども好きが高じて誘拐することもある。徳山さんは他集団から養子を迎える行動について「一見メリットはないが、知らない個体も助ける寛容さが原因ではないか」と推測する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、緊急事態宣言要請へ (4/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染状況の悪化を踏まえ、特別措置法に基づく緊急事態宣言を週内に政府へ要請する方針を固めた。小池百合子知事が同日、都内で会談した自民党の二階俊博幹事長に要請の意向を...

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 4342人感染、45人死亡 (4/20)

     国内で20日、新たに4342人の新型コロナウイルス感染者が確認された。大阪1153人、東京711人、兵庫427人など。和歌山は55人、佐賀は38人でそれぞれ最多を更新した。死者は大阪8人、千葉と兵庫...

  • 東京、711人感染5人死亡 (4/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに711人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は629・3人に上昇し、前週比は127・9%。40代の男性を含む5人の死亡が確認さ...

  • 野口さん「月面でハンバーガー」 (4/20)

     国際宇宙ステーションに長期滞在中の野口聡一飛行士は20日、菅義偉首相と交信し、日本が協力する米国主導の月探査計画について「世界中の国が一丸となって進める大きなプロジェクト。いつか月面で各国の飛行士と...