ニュース

日銀、副作用軽減へ金融政策修正 投信の購入減額も

2021/3/19 13:39
 日銀本店

 日銀本店

 日銀は19日、金融政策決定会合を開き、大規模な金融緩和策の副作用を軽減するため政策の修正を決めた。上場投資信託(ETF)は、株価が上昇している局面では購入を減額する方針を明確にし、買い入れ額の縮小に道を開いた。0%程度に誘導している長期金利は0・25%程度まで上昇を容認すると明示。国債を長期保有する年金や生命保険の運用改善が見込まれる。

 コロナの影響で2%の物価上昇目標達成には時間がかかる見通しだ。日銀は今回の修正で緩和のさらなる長期化に備える。黒田東彦総裁が19日午後に記者会見する。マイナス金利や、長短期の金利操作など緩和策の枠組みは維持した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 輸出、中国向け過去最高 (4/19)

     財務省が19日発表した貿易統計で2020年度と3月単月の中国向け輸出額は過去最高を記録し、日本が主要な貿易相手として中国への依存を深めている構図が鮮明となった。米中関係悪化による日本への影響を懸念す...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 首都圏マンション発売3年ぶり増 (4/19)

     不動産経済研究所が19日発表した2020年度の首都圏1都3県の新築マンション発売戸数は、前年度比1・7%増の2万9032戸だった。増加は3年ぶり。新型コロナ下の在宅勤務の広がりなどで郊外物件の人気が...

  • ルネサス5月100%稼働目指す (4/19)

     半導体大手ルネサスエレクトロニクスは火災のあった那珂工場(茨城県ひたちなか市)について、5月中に100%の稼働を目指すと明らかにした。柴田英利社長がオンラインで記者会見した。火災前水準の出荷量に復旧...

  • 東証小幅続伸、2円高 (4/19)

     週明け19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅に続伸した。終値は前週末比2円00銭高の2万9685円37銭。国内の新型コロナ感染再拡大への警戒感が根強い一方、米国の景気回復への期待やアジ...