ニュース

競馬の禁止薬物は自然発生成分 岩手県警、捜査終了へ

2021/3/19 11:48
 2018年11月、禁止薬物問題で休止した後、再開された水沢競馬場のレース=岩手県奥州市

 2018年11月、禁止薬物問題で休止した後、再開された水沢競馬場のレース=岩手県奥州市

 2018〜19年に岩手競馬の競走馬から、禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が相次いで検出された問題で、競馬法違反の疑いで捜査していた岩手県警が、人為的な混入ではなく、自然発生した薬物成分を摂取した可能性が高いと判断したことが19日、捜査関係者への取材で分かった。同日中に捜査結果の書類を盛岡地検に送付し、捜査を終える方針。

 岩手競馬では、18年7月〜19年11月に競走馬計12頭からボルデノンを相次いで検出、レースの休止と再開を繰り返した。盛岡競馬場と水沢競馬場の厩舎から検出したことを受け、県競馬組合は何者かが故意に投与したと判断し、告発状を提出していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 富士そばの労組委員長、労働審判 (4/16)

     立ち食いそばチェーン「名代富士そば」の運営会社が、従業員らでつくる労働組合の安部茂人委員長と書記長を懲戒解雇したのは不当だとして、安部委員長らが解雇無効を求めて東京地裁に労働審判を申し立てたことが1...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 「火災報知機の取り外しを見た」 (4/16)

     東京都新宿区にあるマンション地下駐車場の消火設備から二酸化炭素(CO2)が放出され、男性作業員4人が死亡した事故で、自力で脱出した30代の男性作業員が警視庁に「天井の火災報知機を一度取り外して戻すの...

  • 原爆投下後の出産、データ再評価 (4/16)

     広島、長崎両市で日米が共同運営する放射線影響研究所(放影研)は16日、原爆投下3〜8年後の間に両市で生まれた子の健康状態について、当時のデータを再評価した結果を発表した。親の被ばく線量が多いと死産や...