ニュース

聖火リレー中止縮小、考えを尊重 丸川五輪相

2021/3/19 10:53

 東京五輪の聖火リレーに関し、丸川珠代五輪相は19日の閣議後の記者会見で、一部自治体で浮上している中止や規模縮小の案について「都道府県の考えを尊重したい」との考えを示した。島根県の丸山達也知事が中止の意向を表明し、4月中旬に正式判断する方針を示しているほか、鳥取県は規模縮小を検討している。

 丸川氏は「できる限り、希望のともしびとしての聖火リレーが全国を巡ることを願っている」とし、政府としてコロナ対策などで支援する考えも強調した。

 開閉会式で女性タレントの容姿を侮辱する内容の演出が提案された問題については「全く不適切。あってはならない発言」と改めて批判した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • ヘタフェ久保建、後半序盤で交代 (4/10)

     【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグで10日、ヘタフェの久保建英はホームのカディス戦で2試合ぶりに先発出場したが、ゴールには絡めず0―0の後半6分に交代した。チームは0―1で敗れた。

  • バスケ首位宇都宮が北海道に勝つ (4/10)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は10日、北海きたえーるなどで6試合が行われ、東地区首位の宇都宮は最下位の北海道に90―75で快勝し、42勝9敗とした。川崎は秋田を82―55で退け、36勝...

  • 須崎優衣、1位で初の五輪 (4/10)

     レスリングの東京五輪アジア予選第2日は10日、カザフスタンのアルマトイで女子6階級が行われ、5選手による総当たりの50キロ級で21歳の須崎優衣が4試合を全てテクニカルフォール勝ちして1位通過を決め、...

  • 女子1500メートルは田中V (4/10)

     陸上の選抜中・長距離大会は10日、熊本市のえがお健康スタジアムで行われ、東京五輪女子5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC)が1500メートルを4分9秒31で制した。卜部蘭(積水化学)が4...