ニュース

河井元法相辞職「遅すぎる」の声 地元・広島、「反省の色もない」

2021/3/19 11:58

 2019年参院選広島選挙区を巡る公選法違反事件で公判中の河井克行元法相(58)=自民離党、衆院広島3区=が議員辞職する意向を周辺に伝えたことが分かり、地元政界では19日、「もっと早く辞めるべきだった」と憤る声が上がった。

 河井元法相からの現金受領を認めて辞職した元首長の一人は「なぜこの時期なのか。遅きに失したという印象だ」と苦言を呈した。

 広島県議会の中本隆志議長も「遅すぎる。これだけ県政界も県民も迷惑している中で反省の色もない」と厳しい表情。衆院議員の任期満了が10月21日のため、広島3区補欠選挙は行われず、次期衆院選に統合される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 放送法の今国会成立困難に (4/14)

     政府が今国会に提出したNHK受信料の引き下げにつながる放送法改正案の成立が困難な見通しとなった。フジ・メディア・ホールディングスが放送法に基づく外資規制に違反していた問題で野党が反発し、今月下旬に予...

  • 「こども庁」に義務教育移管も (4/13)

     菅義偉首相が創設に意欲を示す「こども庁」を巡り、政府内で検討されている3案が13日、関係者への取材で判明した。このうち1案は、こども庁を内閣府に設置し、現在は文部科学省が所管する小学校、中学校の義務...

  • 衆院選にらみ派閥パーティー (4/13)

     自民党麻生派は13日、政治資金パーティーを東京都内のホテルで開いた。麻生派を皮切りに、各派も5〜6月に開催を予定する。秋までに行われる次期衆院選をにらみ、資金を確保するとともに結束を確認。新型コロナ...

  • 風評被害対策の具体化急務 (4/13)

     政府が13日、東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する処分方針を正式決定した。今後は東電も含め風評被害対策の具体化が急務となる。検討を進める新たな関係閣僚会議は週内にも始動。放出までの約2年間で風...

  • 静岡・川勝知事、4選へ出馬表明 (4/13)

     静岡県の川勝平太知事(72)は13日、記者会見し、任期満了に伴う6月の知事選に4選を目指して立候補すると正式に表明した。リニア中央新幹線静岡工区を巡る対応や新型コロナウイルス対策を挙げ「臨戦態勢で取...