ニュース

原爆ドーム、保存工事がほぼ完了 屋根や階段、焦げ茶色に

2021/3/19 18:28
 保存工事のための足場が撤去された原爆ドーム=19日午後、広島市の平和記念公園

 保存工事のための足場が撤去された原爆ドーム=19日午後、広島市の平和記念公園

 広島市の世界遺産・原爆ドームの5回目の保存工事が、19日までにほぼ完了した。昨年10月ごろから建物を囲っていた足場が撤去され、久々に姿を現した。約30年前の塗料が風化しピンク色だった半球状の屋根部分は、被爆直後に近いとされる焦げ茶色に塗り替えられた。

 保存工事は昨年9月に始まり、屋根やらせん階段の鋼材を塗り直した。壁のれんがのつなぎ目や窓枠を支えるコンクリートに入ったひびも、補修するなどした。

 市は当初、米軍の原爆投下から75年の節目となる昨年までに工事を終える計画だったが、建設業界の人手不足などもあり入札の不調が続き、着工が遅れた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 焼き肉店で12万円窃盗疑い (4/14)

     東京都八王子市の焼き肉店に侵入し現金約12万5千円を盗んだとして、警視庁捜査1課は14日にも、窃盗と建造物侵入の疑いで住所不定、無職小橘寿稀也容疑者(24)=強盗容疑などで逮捕=を再逮捕する方針を固...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • ジブチで海自隊員7人が飲酒 (4/13)

     防衛省統合幕僚監部は13日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処に当たるジブチの自衛隊拠点で、海上自衛隊のP3C哨戒機部隊の7人が現地時間8日夜、居室に集まって飲酒していたと発表した。拠点では隊...

  • 羽生選手も動画で東北・新潟PR (4/13)

     東日本大震災からの復興状況や東北6県と新潟の魅力を発信する東京都心の拠点「東北ハウス」の動画コーナーに、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手と人気お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が登場する。実行委...