ニュース

20日に五輪・パラの5者協議 海外観客受け入れ断念を決定へ

2021/3/19 20:12
 国立競技場近くに設置されている五輪マークのモニュメント=2月、東京都新宿区

 国立競技場近くに設置されている五輪マークのモニュメント=2月、東京都新宿区

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、海外観客の受け入れを巡る東京都、政府、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者との5者協議を20日に開催すると発表した。

 政府は新型コロナウイルスの変異株出現や世論の不安が大きいことを踏まえ、海外から訪れる一般観客の受け入れを見送る方針を固めており、5者協議で決定する。チケットの払い戻しも議題になる見通し。

 協議には組織委の橋本聖子会長のほか、小池百合子都知事、丸川珠代五輪相、IOCのバッハ会長、IPCのパーソンズ会長が参加。終了後、橋本氏らが記者団に結果を説明する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 大阪で異例の聖火リレー (4/13)

     東京五輪の聖火リレーは13日、新型コロナウイルス感染拡大で公道の走行を中止した大阪府での初日を迎え、万博記念公園(吹田市)内に設けられた代替コースで異例のスタートを切った。リレーは3月25日に福島県...

  • 東京五輪は「最悪のタイミング」 (4/13)

     【ニューヨーク共同】12日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、日本で新型コロナウイルス感染が収まらずワクチン接種も滞る中で東京五輪を開催するのは「最悪のタイミング」であり、日本と世界にとって「一大感染...

  • 聖火、世界遺産の寺巡り大仏殿へ (4/12)

     東京五輪の聖火リレーは、奈良県で12日午後も続き、世界遺産の寺などを巡った。世界最古の木造建築とされる斑鳩町の法隆寺の境内を通過。奈良市に入り、平城宮跡や薬師寺、興福寺を経て、夜に東大寺の大仏殿前で...

  • 松山市公道の聖火リレー中止へ (4/12)

     愛媛県の中村時広知事は12日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、松山市の公道での東京五輪聖火リレーをやめる方向で検討していると明らかにした。中村知事が会長を務める県実行委員会が14日までに方針を...

  • 卓球、新加入の丹羽孝希が抱負 (4/12)

     卓球Tリーグ男子の彩たまが12日、新シーズンとなる4季目に向けてさいたま市内で会見し、入団の決まった東京五輪代表の丹羽孝希は「シングルス、ダブルスともに2桁勝利をしてこれまで以上の成績を出し、優勝で...