ニュース

週末の首都圏、行楽地にぎわい 昨年は感染拡大の契機に

2021/3/20 18:30
 東京・上野公園の桜並木。通路を仕切り、片側通行にするなどの感染対策が取られる=20日午後

 東京・上野公園の桜並木。通路を仕切り、片側通行にするなどの感染対策が取られる=20日午後

 新型コロナ対応の緊急事態宣言が21日までで解除されるのを前に、週末を迎えた首都圏の行楽地は20日、多くの人でにぎわった。昨年は、この時期の人出増加が感染拡大を引き起こし、初の緊急事態宣言発令につながった。首都圏は既に新規感染者数が下げ止まりの状況。行楽客からは「感染対策はしっかりしたい」と気を引き締める声も上がった。

 桜並木がちらほらと色づき始めた東京都台東区の上野公園。園内のあちこちに「宴席禁止」の注意書きが張られ、埼玉県新座市の会社員(47)は「最近は変異株の感染もある。宣言解除後も基本的な感染対策を徹底する生活を変えず、静かに暮らしたい」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 平塚らいてうの未公開日記発見 (4/21)

     女性解放運動家の平塚らいてう(1886〜1971年)が戦後、平和問題に女性が声を上げるべきだとの強い思いをつづった未公開の日記が見つかったことが21日、共同通信の取材で分かった。日記の一部の複製は今...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 鹿児島・悪石島で震度4 (4/21)

     21日午前7時45分ごろ、鹿児島県十島村の悪石島で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地はトカラ列島近海で、震源の深さは約20キロ。地震の規模はマグニチュード(M)3・8と推定される。津波の心...

  • 別のサイバー攻撃画策か (4/21)

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200機関へのサイバー攻撃事件で、捜査対象となっている元留学生の中国籍の男が、中国人民解放軍関係者の女の指示でセキュリティー関連の日本製ソフトを購入しようと...