ニュース

パラ陸上、佐藤が大会タイ記録 日本選手権、男子400m

2021/3/20 19:29
 男子400メートル(車いすT52) 56秒23で1位の佐藤友祈=駒沢陸上競技場

 男子400メートル(車いすT52) 56秒23で1位の佐藤友祈=駒沢陸上競技場

 日本パラ陸上選手権第1日は20日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、東京パラリンピック代表内定選手では男子400m(車いすT52)で世界記録保持者の佐藤友祈が56秒23の大会タイ記録で優勝した。

 同100m(車いすT52)は大矢勇気が自身のアジア記録を更新する17秒19で制した。同5000m(視覚障害T11)は唐沢剣也が15分30秒59で競り勝ち、和田伸也が0秒23差で2位。

 内定していない選手では、女子100m(車いすT54)で優勝した村岡桃佳が17秒33、同400m(上肢障害T47)で前回リオ大会銅の辻沙絵が59秒62で、ともに好記録は出せなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • コロナ毎日検査「具体的に検討」 (4/16)

     丸川珠代五輪相は16日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに参加する選手への新型コロナウイルス検査について、原則として毎日実施する方向で大会組織委員会と協議していることを明らかにした。「安...

  • 空手のパワハラ認定せず (4/16)

     空手の東京五輪組手女子61キロ超級代表の植草歩選手が香川政夫前選手強化委員長からパワハラを受けたと訴えた問題で、全日本空手道連盟がパワハラを認定しなかったことが、16日までに開示された文書で明らかに...

  • 瀬古利彦さん長男の昴さん死去 (4/16)

     陸上男子マラソンで五輪に2度出場した瀬古利彦(せこ・としひこ)さんの長男昴(すばる)さんが13日午後10時37分、悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫のため神奈川県内の病院で死去した。34歳。利彦さ...

  • Xリーグ所属の丸尾ら6人が指名 (4/16)

     カナダのプロフットボールCFLは15日、カナダと米国以外の選手を対象としたグローバルドラフトを開き、日本社会人Xリーグに所属する6人が指名され、アサヒ飲料のLB丸尾玲寿里がウィニペグのチームから1巡...