ニュース

変異株検査を全入国者に、厚労相 水際対策拡大

2021/3/21 11:51
 海外から到着した乗客が採取した唾液を確認する検疫担当者=2020年12月、成田空港

 海外から到着した乗客が採取した唾液を確認する検疫担当者=2020年12月、成田空港

 田村憲久厚生労働相は21日のNHK番組で、新型コロナウイルス変異株の広がりを受け、現在は変異株の流行国から入国した人に要請している検査や待機の対応を、全ての国からの入国者に広げたい考えを述べた。水際対策を強化する狙い。

 変異株流行国からの入国者は、出国前と入国時、入国後3日目の計3回の検査を求められている。田村氏は、入国者が待機期間中に宿泊施設などから出て行方不明になった場合は「民間の警備会社と契約して対応することも考えている」とした。

 首都圏1都3県の緊急事態宣言の解除を巡り「感染リスクの高い行動を避けてもらうのが重要だ」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内コロナ感染者、4千人超 (4/14)

     国内で14日に確認された新型コロナウイルス感染者数が4千人を超えた。4千人を超えたのは1月28日以来。大阪で2日連続で千人を超えるなど、関西地域で拡大が目立つ。東京や神奈川でも宣言解除後最多で、専門...

  • ロート、コロナ治療薬で共同研究 (4/14)

     ロート製薬は14日、新型コロナウイルス感染症の治療効果が期待できる候補物質を研究する再生医療ベンチャーとライセンス契約を結んだと発表した。共同で組織を立ち上げて実用化に向けた研究開発を進める。将来は...

  • 柏崎刈羽原発に運転禁止命令 (4/14)

     原子力規制委員会は14日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を受け、同原発での核燃料の移動を禁じる事実上の運転禁止命令を出した。プールに保管中の燃料を原子炉に装填できなくなり、再稼働は当...

  • 大阪で過去最多の1130人感染 (4/14)

     大阪府は14日、新型コロナウイルスに過去最多の1130人が感染し、感染者7人が死亡したと発表した。新規感染が千人を超えるのは2日連続で、拡大のペースが加速している。兵庫県も同日、過去最多の507人が...

  • 日医会長、早期の緊急宣言必要 (4/14)

     日本医師会の中川俊男会長は14日の記者会見で、大阪府などの新型コロナウイルスの感染状況について「第4波だ」との認識を示し、まん延防止等重点措置による対応ではなく「状況によっては、早期の緊急事態宣言発...