ニュース

岡田直也、2大会連続五輪代表に ライフル射撃、最終選考会

2021/3/21 19:35
 ライフル射撃の東京五輪最終選考会。手前から2人目は男子エアライフル五輪代表に決まった岡田直也=東京都北区(日本ライフル射撃協会提供)

 ライフル射撃の東京五輪最終選考会。手前から2人目は男子エアライフル五輪代表に決まった岡田直也=東京都北区(日本ライフル射撃協会提供)

 ライフル射撃の東京五輪最終選考会(10メートル種目)最終日は21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で行われ、男子エアライフルで30歳の岡田直也(ALSOK)が2大会連続の五輪代表に決まった。3日間のうち成績上位2日間の合計点で1位となり、日本協会の定めた基準も満たした。

 男子エアピストルは森川清司(広島県警)、女子エアライフルは中口遥(滋賀ダイハツ販売)、同エアピストルは山田聡子(自衛隊)がトップだったが、いずれも日本協会の基準に満たなかった。各種目の上位3人は24日にもう1試合を行い、最終選考会を含む4日間の成績で争う。


この記事の写真

  •  ライフル射撃の東京五輪代表に決まった岡田直也

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火、鹿児島で上白石萌歌さんも (4/15)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、鹿児島県で27、28日に行われる聖火リレーの詳細を発表した。俳優の上白石萌歌さん(21)や、北京五輪競泳男子400メートルメドレーリレーの銅メダリスト宮下...

  • 五輪公式商品を47都道府県達成 (4/15)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会公式商品を全国の伝統工芸品で製作するプロジェクトで、全47都道府県の産品で商品化を達成したと発表した。大会エンブレムをあしらった商品数は303点に上る...

  • 体操の内村「ミスは許されない」 (4/15)

     体操男子の個人枠で東京五輪出場を目指す内村航平(ジョイカル)が15日、最初の代表選考会となる16日の種目別トライアウトに向け、群馬県の高崎アリーナで記者会見し「明日(16日)が一番大事。(五輪2連覇...

  • 維新松井氏「影響大きい」 (4/15)

     日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は15日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大時に東京五輪中止も選択肢とした自民党の二階俊博幹事長の発言について「与党幹事長の影響はとてつもなく大きい」と述べ、政...

  • 英医学誌、五輪・パラ再考を (4/15)

     英医学誌BMJは14日、公式サイトで「今夏の五輪・パラリンピックを再考せよ」との論文を公開した。新型コロナウイルスの収束が見えない中での大会開催に「緊急事態として再考されなければならない」と訴えた。...