ニュース

大学の温暖化対策、道半ば 温室ガス目標、半数持たず

2021/3/21 17:28
 千葉県野田市にある千葉商科大の太陽光発電所を見学する学生ら(同大提供)

 千葉県野田市にある千葉商科大の太陽光発電所を見学する学生ら(同大提供)

 地球温暖化対策に関する環境団体の調査に回答した東京都内の大学のうち、ほぼ半数が温室効果ガス排出削減の目標や計画を策定していないことが21日までに分かった。関西圏の大学を対象にした調査でも同様の結果で、都市圏を中心に大学の対策が道半ばだと明らかになった。環境団体は「大学は温室ガス排出源の一つで次世代の教育も担う。率先して対策を進めてほしい」という。

 京都大の大学院生らが中心になった組織「脱炭素投資研究会」などが、139校に昨年6〜9月、アンケートを実施。そのうち49校から回答があり、23校(47%)が排出削減の目標や計画を「持っていない」と回答した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 韓国外相、米に協調要請 (4/18)

     【ソウル共同】バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使は17日、中国・上海から韓国・ソウルに移動し、鄭義溶外相と会談した。韓国外務省の発表によると、鄭氏は日本政府による東京電力福島第1...

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 米製薬首脳に追加供給要請 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は17日午前(日本時間同日夜)、米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と電話会談し、新型コロナウイルスワクチンの日本への追加供給を要請した。ブ...

  • 30都道府県、病床20%超に (4/17)

     国内の新型コロナ感染を巡り、確保想定病床の全入院者の使用率が計30都道府県で20%を超えていることが、新型コロナの感染状況を示す厚生労働省の最新指標で17日、分かった。「まん延防止等重点措置」が適用...

  • 大阪で1161人コロナ感染 (4/17)

     大阪府は17日、新型コロナウイルスに1161人が感染し、60〜90代の男女12人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を超えるのは5日連続。 基礎疾患のない40代女性を含む40〜80代の...