ニュース

休場の横綱白鵬が右膝手術 7月場所に進退懸ける意向

2021/3/21 16:07

 大相撲春場所を3日目から休場した横綱白鵬が右膝の内視鏡手術を東京都内の病院で19日に受けたことが21日、関係者の話で分かった。史上最多の優勝44度を誇る36歳の白鵬は5場所連続休場。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)によると5月の夏場所は全休する見通しで、7月の名古屋場所で進退を懸ける意向を示している。

 白鵬は昨年8月にも右膝を手術し、今場所前は慢性的に水がたまる状態だったという。初日から2連勝したが医師から休場を促され「右膝蓋大腿関節軟骨損傷、関節水腫で手術加療を要する。術後、約2カ月のリハビリテーション加療を要する見込み」と診断されていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 岩渕真奈は後半途中まで出場 (4/21)

     サッカーのイングランド女子スーパーリーグで20日、アストンビラの岩渕真奈はアウェーのウェストハム戦に後半34分まで出場した。試合は0―0で引き分けた。(共同)

  • 大坂なおみら、元警官有罪に反応 (4/21)

     【ロサンゼルス共同】米ミネソタ州で昨年5月に起きた黒人男性ジョージ・フロイドさん暴行死事件で、白人の元警官デレク・ショービン被告に有罪の評決が20日に下されたことを受け、スポーツ界から反応が相次いだ...

  • 鎌田大地が先制点アシスト (4/21)

     【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで20日、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトはホームでアウクスブルクに2―0で勝った。先発の鎌田は前半37分に先制点をアシストし、後半38分...

  • IOC会長も新リーグ非難 (4/21)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は20日の欧州サッカー連盟(UEFA)総会で「欧州のスポーツモデルが、利得のみに駆り立てられた取り組みによって脅威にさらされている。スポ...