ニュース

原告に「深くおわび」と国 石綿大阪訴訟、賠償確定で

2021/3/21 21:52
 厚労省の謝罪に対し、被害者救済制度の確立を訴える石綿大阪訴訟原告の西岡浅夫さん=21日午後、大阪市

 厚労省の謝罪に対し、被害者救済制度の確立を訴える石綿大阪訴訟原告の西岡浅夫さん=21日午後、大阪市

 建設アスベスト(石綿)大阪訴訟で、大阪高裁判決が国と建材メーカー側に計約3億2800万円の支払いを命じた部分が最高裁で確定したことを受け、厚生労働省側が21日、大阪市内で原告らに謝罪した。「深くおわびを申し上げる」とする田村憲久厚労相の謝罪文を小林高明大臣官房審議官が代読した。

 市内のビルの会場には原告ら約50人が集まった。謝罪を受け、原告の元大工西岡浅夫さん(78)=大阪府守口市=は「裁判では10年近く闘ってきた。亡くなった原告もおり大変残念」と述べ、「被害者救済制度の確立を国が責任をもってやってほしい」と注文を付けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 地域共生新事業に285自治体 (4/18)

     ひきこもりや貧困といった複合的な課題に自治体が一括して対応できるよう4月から新設された事業に、全国の計285市区町村が乗り出すことが18日、厚生労働省への取材で分かった。介護や障害福祉、困窮者、子ど...

  • ハンセン病家族補償、旧植民地も (4/18)

     国の誤った隔離政策によって、差別に苦しむハンセン病元患者の家族に対する補償法に基づき、戦前の日本統治下で過ごした韓国の元患者の家族約60人が近く、一斉申請に乗り出すことが18日、分かった。台湾の家族...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 北日本と北陸、大しけの恐れ (4/18)

     北日本と北陸では19日にかけても、海上は大しけとなる所がありそうだ。気象庁は18日、週末にかけての荒天のピークは越えたとみられるが、北日本では引き続き、土砂災害や低地の浸水、河川の増水の恐れがあると...