ニュース

自民、党員獲得数1位は二階氏 党大会でベスト10発表

2021/3/21 20:25

 自民党は21日の党大会で、2020年の党員獲得数が多かった国会議員上位10人を発表した。1位は二階俊博幹事長(和歌山3区)、2位は堀内詔子衆院議員(山梨2区)、3位は森山裕国対委員長(鹿児島4区)だった。二階氏は前年、堀内氏に次いで2位だったが逆転した。

 自民党は120万人の党員獲得を目標に掲げている。20年末時点で113万6445人。19年末に比べて5万147人増え、12年の政権奪還以降で最多となっている。

 4位以下は、鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)、茂木敏充外相(栃木5区)、野田毅元自治相(熊本2区)、畦元将吾衆院議員(比例中国)らの順だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 政府、現役世代の医療費負担軽減 (4/14)

     一定以上の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割へ引き上げる医療制度改革関連法案は14日、衆院厚生労働委員会で実質審議入りした。政府側は現役世代の負担軽減につながると理解を求めたが、野党...

  • 自民、静岡知事選に岩井氏擁立へ (4/14)

     任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、自民党が国土交通副大臣の岩井茂樹参院議員(52)=静岡選挙区=を擁立する方針を固めたことが分かった。党関係者が14日明らかにした。既に4選...

  • 枝野氏、東京と大阪に宣言発令を (4/14)

     立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新型コロナウイルス感染が再拡大する東京都と大阪府に緊急事態宣言の再発令が必要だとの考えを示した。党会合で「残念ながら『第4波』という状況だ。大阪で厳しい対応を取らな...

  • 緊急事態の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で、7日までの宣言の期限...

  • デジタル庁、参院審議入り (4/14)

     デジタル庁創設を柱としたデジタル改革関連5法案は14日、参院本会議で審議入りした。菅義偉首相は、個人情報漏えいや目的外利用の恐れについて「行政機関などが保有する個人情報を本人が利用停止請求できるなど...