ニュース

古俣は準々決勝で敗退 フェンシングのエペW杯

2021/3/21 23:37

 フェンシングで東京五輪出場を争うエペの最終戦となるワールドカップ(W杯)は21日、ロシアのカザンで決勝トーナメントが行われ、男子は古俣聖(本間組)が準々決勝でカザフスタン選手に13―15で敗れた。加納虹輝(JAL)は2回戦敗退。見延和靖(ネクサス)、これまでの成績で五輪代表を確実にしている山田優(自衛隊)は初戦で屈した。

 女子は馬場晴菜(なとり)が2回戦で、吉村美穂(アイヴァン)らは1回戦で敗れた。3大会連続の五輪代表を目指す佐藤希望(大垣共立銀行)は20日の予選で敗退。

 23日の団体後に国際連盟が更新するランキングで個人や団体の出場権が決まる。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • Rマドリード、クラシコで3連勝 (4/11)

     サッカーのスペイン1部リーグで10日、レアル・マドリードがホームでバルセロナとの伝統の一戦「クラシコ」を2―1で制した。前半にベンゼマとクロースが得点し、後半に1点を返されたが逃げ切った。バルセロナ...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 乾は後半途中までプレー (4/11)

     サッカーのスペイン1部リーグで10日、乾貴士と武藤嘉紀が所属するエイバルはホームでレバンテに0―1で敗れ、13試合未勝利となった。乾は先発して後半30分までプレー。武藤はベンチ外だった。 エイバルは...

  • ズウォレの中山フル出場 (4/11)

     サッカーのオランダ1部リーグで10日、ズウォレの中山雄太はホームのトウェンテ戦にフル出場した。チームは1―0で勝った。(共同)

  • 鎌田大地、1得点1アシスト (4/11)

     【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで10日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地はホームのウォルフスブルク戦で1得点1アシストと活躍し、4―3の白星に貢献した。0―1の前半8分に右足で同...