ニュース

G大阪、23日から活動再開 コロナ禍、6試合中止

2021/3/22 14:30

 J1のG大阪は22日、トップチームの活動を23日から再開すると発表した。新型コロナウイルス感染症で選手ら8人がPCR検査で陽性判定を受け、感染拡大防止のため、9日から活動を停止していた。

 G大阪は選手、スタッフの計5人が陽性判定を受け、3日の名古屋戦が中止に。その後も陽性判定者が出て、3月の計6試合が中止となった。

 G大阪の小野忠史社長は「一層の感染症対策を講じ、安心、安全な試合開催に向けて取り組む」とコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 広4―7ヤ(22日) (4/22)

     ヤクルトが競り勝った。4―4の八回に山崎の2点三塁打、元山のスクイズで3点を勝ち越した。4番手のマクガフが2勝目、石山がリーグトップの7セーブ目を挙げた。広島は3度追い付いたものの、塹江が誤算で勝率...

  • オ7―6西(22日) (4/22)

     オリックスがサヨナラ勝ちで今季初の3連勝。3―6の九回2死満塁からT―岡田の3点三塁打で追い付き、杉本が左前に殊勲打を放った。八回に愛斗の3点二塁打で勝ち越した西武は抑えの増田がつかまり、1分けを挟...

  • J1、名古屋がG大阪に快勝 (4/22)

     明治安田J1第11節第2日(22日・豊田スタジアム=1試合)2位の名古屋がG大阪に2―0で快勝し、勝ち点29とした。G大阪は同6。名古屋は前半、山崎が先制。後半も相馬が加点した。この一戦は3月に予定...

  • ロ1―3日(22日) (4/22)

     日本ハムが連敗を3で止めた。一回に大田の先頭打者本塁打で先制。すぐに追い付かれたが二回に石川亮の適時二塁打で1点を勝ち越した。池田が7回1失点で2勝目。ロッテは打線が振るわず連勝が6でストップした。