ニュース

ツシマヤマネコの人工繁殖成功 国内初、横浜の動物園で

2021/3/22 18:08
 人工授精で生まれたツシマヤマネコの赤ちゃん=19日、横浜市(よこはま動物園ズーラシア提供)

 人工授精で生まれたツシマヤマネコの赤ちゃん=19日、横浜市(よこはま動物園ズーラシア提供)

 環境省は22日、絶滅が危ぶまれる国の天然記念物「ツシマヤマネコ」の人工授精による繁殖に国内で初めて成功したと発表した。ツシマヤマネコは長崎県対馬市にのみ生息する固有種で、約100匹に減少していた。対馬自然保護官事務所(対馬市)の松岡法明首席自然保護官は「遺伝的多様性の確保や種の保全につながる」としている。

 赤ちゃんはよこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)で18日に誕生。性別は未確認。昨年12月から母ネコに人工授精した。

 ツシマヤマネコは、1960年代には島内に約300匹いたが交通事故などで減少し、環境省が9施設で分散飼育や繁殖に取り組んでいる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 処理水の海洋放出、常時監視へ (4/15)

     【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は14日、日本政府が決めた東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出処分について、モニタリング(監視)などでIAEAが常時関与、放出前後を含め...

  • EU、ワクチン接種1億回到達 (4/15)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は14日、EUの全27加盟国(人口計4億4770万人)で新型コロナウイルスワクチン接種が1億回に達したと発表した。2700万人以上が...

  • デンマーク、アストラ製接種中止 (4/14)

     【ロンドン共同】デンマークの保健当局は14日、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを接種後、血栓などの重症例が報告された問題を受け、アストラ社製の使用中止を決めたと明らかにした。英メ...

  • コロナ変異株、急速に置き換わり (4/14)

     国内で14日に確認された新型コロナウイルス感染者数が4千人を超えた。4千人を超えたのは1月28日以来。厚生労働省に対策を助言する専門家組織は、変異株が東京や愛知でも増えており、従来株から急速に置き換...

  • 核ごみ意見交換、猛反発も (4/14)

     原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定を巡り、第1段階の文献調査が行われている北海道寿都町で、処分事業を担う原子力発電環境整備機構(NUMO)は14日、町とともに、住民らが意見...