ニュース

「捜査に重大違法」と無罪判決 覚醒剤事件で京都地裁

2021/3/22 17:53

 京都地裁(戸崎涼子裁判官)は22日までに、覚醒剤取締法違反の罪に問われた男性に、捜査手続きに重大な違法があるとして無罪を言い渡した。19日付。求刑は懲役4年6月だった。

 男性は、京都市右京区のホテルで2017年8月に覚醒剤を使用したとして起訴された。判決理由で戸崎裁判官は、京都府警の警察官が寝室で、男性がやめてくれと求めているにもかかわらず、写真を撮影したと認定。「任意捜査としての限界を超えており、違法の程度は重大」と指摘した。

 京都地検の北佳子次席検事は「判決内容を精査し、上級庁と協議の上適切に対応したい」とコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • ミャンマー関与必要72% (4/15)

     外務省は15日、国軍による市民の殺害が続くミャンマー情勢に関し、日本独自のパイプを活用して情勢改善に向けて積極的に関与する必要があるとの回答が計72・3%に上った、とする国内世論調査結果を発表した。...

  • 名古屋の集合住宅で女性刺される (4/15)

     15日午後2時25分ごろ、名古屋市北区平安の集合住宅で「女性が刺されたようだ」と119番があった。愛知県警によると、女性は下腹部を6カ所程度刺された。病院に運ばれたが、意識はあり、命に別条はないとみ...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 岩国騒音訴訟、飛行禁止認めず (4/15)

     米軍と海上自衛隊が共同使用する岩国基地(山口県岩国市)の周辺住民が騒音被害を訴えた訴訟で、最高裁第3小法廷(林道晴裁判長)は、米軍、自衛隊機の夜間・早朝の飛行差し止めを求めた住民側の上告を退ける決定...