ニュース

警察への「相談」217万件 20年、不審者情報が最多

2021/3/22 18:02

 全国の警察が2020年に対応した、緊急を要しない「相談」は217万9567件(前年比2万4684件減)だったことが22日、警察庁のまとめで分かった。「不審者の情報がある」といった犯罪被害防止関連が28万3505件(13・0%)で最多だった。

 15年以降は6年連続で200万件を超える高い水準が続く。担当者は「社会的意識が高まり、警察への相談が定着してきているのではないか」と分析している。新型コロナウイルスとの関係は不明という。

 警察庁によると、集計対象は警察本部や警察署への電話やメール、ファクスのほか、交番への申し出、警察相談専用電話「#9110」など。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 「ハンセン病台帳出品」で検討会 (4/22)

     明治時代に長野県の警察がハンセン病患者と家系を調査したとみられる台帳が2月、インターネットオークションに出品された問題で、ハンセン病市民学会や全国ハンセン病療養所入所者協議会などが台帳に関する課題整...

  • 岡山の2療養所に解剖記録 (4/21)

     岡山県瀬戸内市にある国立ハンセン病療養所「長島愛生園」と「邑久光明園」で、1930〜90年代に亡くなった入所者計約3千人分の解剖記録が残っていることが21日までに、両園への取材で分かった。隔離政策の...

  • 米国で別姓婚「婚姻成立」 (4/21)

     米国で別姓のまま結婚した映画監督の想田和弘さん(50)と映画プロデューサーの柏木規与子さんが日本でも婚姻関係にあることの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は21日、夫婦側の請求を退けた。市原義孝裁判...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...