ニュース

PCR前処理を全自動化 広島大が共同開発、世界初

2021/3/22 18:16

 広島大は22日、新型コロナウイルスのPCR検査のうち、手作業で行っている検体の前処理を自動化する世界初の「COVID19検査前処理自動機」を開発したと発表した。検査のスピードを速め、精度を高められるといい、4月に委託販売を開始する予定。

 医系科学研究科の田原栄俊教授と機械部品メーカー「フエスト」(横浜市)が共同開発した。幅130センチ、奥行き60センチ、高さ64センチ。検体が入った容器の開栓から、チューブへの検体移し替え、検体番号の記録までを全自動化。前処理全工程を、手を触れずに完結できる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • NY株反発、316ドル高 (4/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、前日比316・01ドル高の3万4137・31ドルで取引を終えた。米国内で新型コロナウイルスワクチンの接種...

  • 首相、緊急宣言23日に決定 (4/22)

     菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染が広がる東京都、大阪府、兵庫県に対する緊急事態宣言発令を23日の対策本部会合で決める意向を固めた。期間は4月下旬からの大型連休を含める方針。京都府も発令対象...

  • NY株、反発 (4/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在、前日比139・36ドル高の3万3960・66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は60・5...

  • 国内の新規感染者、5292人 (4/21)

     国内で21日、新たに5292人の新型コロナウイルス感染者が確認された。感染者数が5千人を超えたのは、1月22日以来。前回の緊急事態宣言が全面解除された3月21日から増加傾向が続いており、今月7日に3...