ニュース

入国後、Jヴィレッジで隔離へ Jリーグの外国人選手

2021/3/22 19:42

 Jリーグは22日、新型コロナウイルスの影響で来日できていない外国人選手の入国後の隔離施設として、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)を使用すると発表した。完全非公開で外部との接触を絶つ「バブル」状態とし、選手は練習もできる。

 貸し切りの宿泊棟へ入る選手は14日間でPCR検査を4回、抗原検査を毎日受ける。3日目のPCR検査で陰性の場合は個人練習が可能となり、14日目も陰性ならチームに合流できる。各選手の入国時期は不透明だが、対象は40人強になる見込み。監督らは各クラブの管轄で隔離される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 聖火、高知の清流四万十川渡る (4/19)

     東京五輪の聖火リレーは19日午後も高知県西部で続き、四万十市では「最後の清流」と呼ばれる四万十川に架かる四万十川橋(赤鉄橋)や佐田沈下橋をランナーがトーチを掲げ、駆け抜けた。 宿毛市では、全国障害者...

  • 渡辺がNBAラプターズと本契約 (4/19)

     【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのラプターズは19日、渡辺雄太と本契約を結んだと発表した。今季はNBAでのプレー日数に制限があるツーウエー契約を結んでいたが、常時NBAで出場が可能な...

  • 飲酒もインターハイ予選容認 (4/19)

     奈良市の奈良県立山辺高サッカー部の部員らが2月に飲酒や喫煙をした問題で、県教育委員会は19日に記者会見し、同部が5月から始まる全国高校総合体育大会(インターハイ)サッカー県予選に出場することを容認す...

  • 米銃撃、日本の名ランナーら支援 (4/19)

     3月に米コロラド州ボールダーのスーパーマーケットで起きた銃撃事件で10人が犠牲になったことを受け、同地で高地合宿を積んできた日本の名ランナーらが中心となって関係者の支援活動に乗り出した。実業団チーム...