ニュース

五輪組織委が多様性社会へ宣言 ジェンダー平等明確に

2021/3/22 20:19
 東京五輪・パラリンピック大会組織委の理事会であいさつする橋本聖子会長=22日午後、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック大会組織委の理事会であいさつする橋本聖子会長=22日午後、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、東京都内で理事会を開き、大会を契機に日本が真の多様性を備えた社会となるよう「誰もが生きやすい社会を目指すTOKYO2020宣言」(仮称)を策定することを決めた。会場入場者に、選手らに対する性的ハラスメント目的との疑念を生じさせる写真や映像を記録、送信、作成することを禁止することも明らかにした。

 会議では小谷実可子スポーツディレクターをトップとした「ジェンダー平等推進チーム」が検討してきた取り組みについて報告。表彰式のメダルプレゼンターについて、男女のバランスに配慮する方針を明らかにした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 柔道男子の井上監督、五輪へ覚悟 (4/22)

     柔道日本男子の井上康生監督は22日、オンラインで報道陣の取材に応じ、23日で開幕まで3カ月となる東京五輪に向け「時間は待ってくれない。本当にやるべきことを一つ一つ積み上げて、道を歩んでいくしかない」...

  • 七人委員会、東京五輪中止を要望 (4/22)

     平和を訴える有識者でつくる「世界平和アピール七人委員会」は22日までに、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっていないとして「今夏の東京五輪・パラリンピックは開催するべきではない」とのアピール...

  • 池村と石坂が首位、関西オープン (4/22)

     関西オープン選手権第1日(22日・兵庫県有馬ロイヤルGC=7103ヤード、パー71)ツアー未勝利の池村寛世と石坂友宏が6アンダーの65で回って首位に立った。1打差の3位に星野陸也、アマチュアの宇喜多...

  • 桃田賢斗「理想に近づくよう」 (4/22)

     日本バドミントン協会は22日、富山県高岡市で合宿している日本代表のコメントを発表し、男子シングルスの桃田賢斗は5、6月にマレーシアとシンガポールで予定されている国際大会に向け「自分の理想のプレーに近...