ニュース

南海トラフの災害ごみ3億トン 東日本大震災の10倍と推計

2021/3/22 21:01
 環境省

 環境省

 南海トラフ巨大地震が起きた際、建物のがれきなど災害ごみが37都府県で計約3億トン発生するとの推計を環境省がまとめたことが22日分かった。東日本大震災を受けて2014年に出した推計を見直した。建物耐震化の進展などで14年より減ったが、ほぼ処理を終えるのに3年かかった東日本大震災(約3千万トン)時の10倍。早期の復旧復興には処理の迅速化が欠かせず、環境省は対策の検討を急いでいる。

 がれきや使えなくなった家財などの災害ごみは、地震の揺れのほか津波によっても生じる。推計では津波浸水域の内外をそれぞれ算出し、合計2億9919万4千トンと算出した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 地震訓練で防災力向上を、熊本 (4/10)

     熊本地震発生から5年となるのを前に、最大震度7を2回記録した熊本県益城町は10日、大地震を経験した自治体の首長を招き、復興の課題や被災時の対応に関する討論会を開いた。益城町の西村博則町長は「実際を想...

  • 徳島のアイドル側に迷惑行為か (4/10)

     徳島市中心部の雑居ビルで、ご当地アイドルグループのライブ中に起きた火災で、現住建造物等放火などの疑いで逮捕された徳島県牟岐町の無職岡田茂容疑者(38)が、数年前にアイドル側に迷惑行為をしていたとみら...

  • クマか、男性襲われ死亡 (4/10)

     10日午前10時55分ごろ、北海道厚岸町の山林で釧路市の60代男性がクマとみられる動物に襲われたと、男性の妻が110番した。厚岸署によると、救急隊が現場で男性の死亡を確認した。 男性は午前10時ごろ...