ニュース

ペット連れ避難、認知は15% 損保会社が飼い主アンケート

2021/3/23 5:05

 災害時にペットと避難所まで一緒に逃げる「同行避難」という言葉の意味を理解している飼い主は55・7%に上ったのに対し、それが避難時の原則との認識は15・5%にとどまる―。ペット保険会社「アイペット損害保険」(東京)が2月に実施したアンケートでこうした結果が出た。

 ペットを連れた避難は災害のたびに課題となり、環境省は同行避難を原則とする指針を策定。避難所での受け入れ態勢整備を自治体に促しているが、飼い主側には十分に浸透していない状況が浮かんだ。同社の担当者は「飼い主側の積極的な情報収集に加え、自治体側も同行避難の重要性を周知することが大切だ」と話している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 有形文化財の小城駅で火災、佐賀 (4/16)

     16日午前0時10分ごろ、佐賀県小城市三日月町久米のJR小城駅が燃えていると119番があった。約1時間後に鎮火し、木造瓦ぶき平屋の駅舎の外壁を一部焼いた。けが人はいなかった。小城駅は国の登録有形文化...

  • 死亡の作業員4人の身元判明 (4/16)

     東京都新宿区にあるマンション地下駐車場の消火設備で二酸化炭素(CO2)が放出された事故で、警視庁捜査1課は16日、死亡した男性作業員4人は東京都内に住む44〜59歳の3人と、住所不詳の27歳と確認し...

  • 熊本、2度目の激震から5年 (4/16)

     熊本、大分両県で災害関連死を含め計276人が犠牲になった熊本地震は16日、2度目の激震「本震」の発生から5年を迎えた。「いち早い復興を」と願う被災者。熊本知事は「誰ひとり取り残さない」と誓った。被害...

  • 逮捕日夕食なし賠償確定、東京 (4/16)

     警視庁に逮捕された当日、夕食の提供がなかったのは違法だとして、男性が東京都に15万円の国家賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(岡村和美裁判長)は都の上告を受理しない決定をした。14日付。「容疑者に...