ニュース

4月感染再拡大も念頭に見直しを 自治体の病床計画、厚労相

2021/3/23 10:50

 田村憲久厚生労働相は23日の記者会見で、自治体に5月中の見直しを要請している新型コロナウイルスの病床確保計画について、4月中に感染が広がった場合も念頭に備えるよう求めた。詳しい計画の作成と並行して緊急対応策を講じる必要性が出てくるとした。

 田村氏は「感染は待ってくれない」と述べ、4月中に感染が再拡大する可能性を指摘。「自治体にはご迷惑をお掛けするが、ダブルトラックで走ってもらわないといけない」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 終電繰り上げと減便を要請 (4/23)

     国土交通省は23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象となる4都府県の鉄道事業者に対し、政府の基本的対処方針や各自治体の要請に応じ、終電の繰り上げや減便に協力するよう要請した。 JR東日本は同日...

  • 東京、小規模店も休業依頼 (4/23)

     東京都は23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令に伴う具体的措置で、床面積が千平方メートル以下の小規模な商業施設に対しても生活必需品関連などを除き休業の協力を依頼する独自の施策を決めた。宣言期間...

  • 地域観光支援、年末まで (4/23)

     赤羽一嘉国土交通相は23日、観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援を12月末まで続けると発表した。当面5月末までとしていたが、新型コロナウイルス感染が広がる地域は割引開始...

  • 鳥貴族、直営236店で臨時休業 (4/23)

     政府が4都府県での緊急事態宣言の発令を決めたことを受け、休業要請の対象となる酒類を提供する飲食店、大型商業施設は23日、対応の検討を始めた。焼き鳥チェーンの鳥貴族ホールディングスは4都府県の直営23...