ニュース

中国での「京都宇治」商標無効に 府茶組合の請求認める

2021/3/23 11:17

 中国企業が茶製品の商標として「京都宇治」を登録しているとして、京都府茶協同組合(同府宇治市)が中国国家知識産権局に無効取り消しを請求し、認められていたことが23日、組合への取材で分かった。

 組合によると、宇治茶のブランドが傷つく恐れがあるとして、2019年11月に中国で商標を取り扱う国家知識産権局に「京都宇治」の取り消しを請求。今年1月下旬に請求が認められた。30日以内に不服申し立てがなければ確定するが、現時点では連絡がない。

 中国で中国企業が製造、販売する茶に、「宇治」を含む商標がつけられるケースが多くあるという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 鹿児島・悪石島で地震続く (4/12)

     12日午後11時1分ごろ、鹿児島県の悪石島(十島村)で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地はトカラ列島近海で、震源の深さは約20キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・2と推定される。周辺...

  • 家族の世話を担う中学生5% (4/12)

     きょうだいや家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向けた厚生労働省と文部科学省による初の実態調査で、「世話している家族がいる」とした中学生が5・7%(約17人に1人)、高校生が...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • まん延防止、飲食店の巡回強化 (4/12)

     新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が12日、東京、京都、沖縄の3都府県で適用された。対象地域では感染拡大を防止するため、自治体の職員らが飲食店を見回って換気や消毒などの対策をチェックす...