ニュース

あっせん養親、半数超が外国籍 事業停止業者、子の渡航も

2021/3/23 12:08

 昨年7月に事業を停止した養子縁組あっせん業者の一般社団法人ベビーライフ(東京)が2012〜18年度にあっせんした子ども約300人のうち、半数超の養親が外国籍だったことが23日、東京都への取材で分かった。多くの子どもが海外へ移った可能性がある。

 養子縁組のあっせんは厚生労働省が12年に「原則国内」と民間団体に周知するよう自治体へ通知。16年12月に成立、18年4月施行の養子縁組児童保護法も「可能な限り国内」と明記している。

 ベビーライフは事業停止後、子どもに関する資料の全てを都に引き継いでおらず、代表者とも連絡が取れない状態。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 消火設備事故、元請け会社を捜索 (4/20)

     東京都新宿区にある地下駐車場の消火設備から二酸化炭素(CO2)が放出され、男性作業員4人が死亡した事故で、警視庁捜査1課は20日、業務上過失致死傷容疑で、現場の天井張り替え工事の元請けだった株木建設...

  • JAXAにサイバー攻撃か (4/20)

     2016年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200の企業や研究機関を狙ったサイバー攻撃に関与した疑いが強まったとして、警視庁公安部が20日にも、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、当時日...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 事務局長指示、数人で偽造 (4/20)

     愛知県知事のリコール運動を巡る署名偽造事件で、署名集めを担った男性が19日、共同通信の取材に「運動事務局長の指示でボランティアの男女数人と署名簿を偽造した」と証言した。不正への関与を認めたのは、運動...