ニュース

日本代表の斉藤コーチが感染 サッカー日韓戦などは開催

2021/3/23 20:22

 日本サッカー協会は23日、横浜市内で活動中の日本代表で、斉藤俊秀コーチ(47)が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。チーム内に濃厚接触者はおらず、23日には他のスタッフや選手全員の陰性が確認されたため、国際親善試合の韓国戦(25日)とワールドカップ(W杯)アジア2次予選のモンゴル戦(30日)は予定通り開催する。

 オンラインで対応した日本協会の反町康治技術委員長によると、斉藤コーチは宿舎に集合した21日の検査は陰性だったが、22日の検査で感染が判明。本人に症状はない。同委員長は「予防しながら活動していく前提。前に進むしかない」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • オ11―3西(20日) (4/20)

     オリックスが1分けを挟んだ連敗を4で止めた。打線は今季最多17安打11得点。3―3の五回に杉本の適時打で勝ち越すと、六回は吉田正の3号ソロ、八回には6点追加。好救援の竹安が今季初勝利。西武は中盤以降...

  • 広1―2ヤ(20日) (4/20)

     ヤクルトが逆転勝ちした。0―1の六回に中村の犠飛で追い付き、七回は代打川端の右前適時打で勝ち越した。田口が6回を4安打1失点で移籍後初勝利を挙げ、石山が6セーブ目。広島は森下が粘れず、打線はつながり...

  • ソ6―4楽(20日) (4/20)

     ソフトバンクが打ち勝った。1点を追う二回に甲斐が3ラン、3―4の四回はデスパイネが同点二塁打。六回に甲斐の2点二塁打で勝ち越した。甲斐は5打点。救援6投手が無失点でつなぎ、嘉弥真が今季初勝利。楽天は...

  • ロ8―4日(20日) (4/20)

     ロッテが逆転勝ちで5連勝した。2―4の五回にマーティンの適時打と犠飛で追い付き、八回に山口のソロ、荻野の適時三塁打、中村奨の2点適時打で4点を勝ち越した。3番手の唐川が今季初勝利。日本ハムは投手陣が...