ニュース

新幹線シートに宅配便、JR北 全国初、従来に比べ半日早く

2021/3/24 23:07
 北海道新幹線の座席に荷物を置く佐川急便のドライバー=24日夜、新函館北斗駅

 北海道新幹線の座席に荷物を置く佐川急便のドライバー=24日夜、新函館北斗駅

 物流大手の佐川急便とJR北海道は24日、宅配物を北海道新幹線の座席に載せて運ぶ「貨客混載」の事業を、新函館北斗―新青森間の約150キロで開始した。国土交通省によると、新幹線の座席を使うのは全国初。

 第1便は午後9時57分発の「はやて100号」で輸送。

 平日の乗車率が低く、乗客に影響がない上り列車1本を使い、一般の顧客から集荷した宅配物を扱う。従来のフェリー輸送に比べ、新幹線は半日早くなる。JR北海道も空席を有効活用できるため、2019年夏から検討し、1月に実車で検証していた。

 JR東日本と連携し、北海道の鮮魚や駅弁などを東京駅に運ぶ事業も検討している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間 8時) (4/19)

     8時現在           1ドル=             108円77銭〜          108円81銭    前日比  +0円12銭   1ユーロ=            130円20銭...

  • 新卒採用「減らす」22% (4/19)

     共同通信社は18日、主要110社を対象とした2022年度(22年4月〜23年3月)入社の新卒採用に関するアンケートをまとめた。採用数を21年度実績より減らすと回答した企業は22%に当たる24社に上っ...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中朝貿易、一部再開か (4/19)

     【北京共同】中国税関総署は18日、北朝鮮との3月の貿易総額は1428万5千ドル(約15億5千万円)だったと発表した。総額が1千万ドルを超えるのは昨年9月以来、半年ぶり。北朝鮮は新型コロナウイルス対策...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...