ニュース

古賀稔彦さん、53歳で死去 五輪柔道金「平成の三四郎」

2021/3/24 20:12
 死去した古賀稔彦さん

 死去した古賀稔彦さん

 1992年バルセロナ五輪の柔道男子71キロ級金メダリストで「平成の三四郎」として絶大な人気を誇った古賀稔彦(こが・としひこ)さんが24日、自宅でがんのため死去した。マネジメント会社が発表した。53歳の若さだった。佐賀県出身。葬儀・告別式は29日に営まれるが、時間や場所は非公表。

 複数の関係者によると、古賀さんはがんのため昨年3月に腎臓を片方摘出し、見た目にもやせていた。昨秋の講道館杯全日本体重別選手権では現場を訪れ「まあまあ元気」などと笑顔を見せていたが、最近になって腹水がたまるなど体調が悪化したという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • ソ4―3オ(15日) (4/15)

     ソフトバンクが逆転勝ちでリーグ最速の10勝目を挙げ、首位に浮上。3点を失った直後の五回に周東の適時打などで2点を返し、さらに栗原の2点二塁打で計4点を奪った。武田が今季初勝利。オリックスは増井が粘れ...

  • セメンヤが5000mで国内V (4/15)

     陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ(南アフリカ)が15日、南アフリカ選手権の5000メートルに出場し自己新記録の15分52秒28で優勝した。東京五輪の参加標準記録(15分10...

  • 楽3―7ロ(15日) (4/15)

     ロッテが快勝した。四回にレアードの犠飛と藤岡の適時二塁打で2点を先制。九回にマーティンの3点二塁打とレアードの2点適時打で突き放した。岩下は5回無失点で2勝目を挙げた。楽天は反撃が遅く、3連敗で首位...

  • レスリング予選から帰国2人陽性 (4/15)

     日本レスリング協会は15日、カザフスタンのアルマトイで11日まで行われた東京五輪アジア予選に出場した選手やスタッフ計約15人のうち、帰国した羽田空港での新型コロナウイルスのPCR検査で2人が陽性反応...