ニュース

スエズ運河、離礁作業続く 往来遮断の長期化懸念

2021/3/25 6:21
 座礁したコンテナ船「エバーギブン」の近くの船上で、スタッフと話し合うスエズ運河庁長官(右から2番目)=24日(スエズ運河庁提供・AP=共同)

 座礁したコンテナ船「エバーギブン」の近くの船上で、スタッフと話し合うスエズ運河庁長官(右から2番目)=24日(スエズ運河庁提供・AP=共同)

 【スエズ共同】国際海上交通の要衝、エジプト北東部のスエズ運河をふさぐ形で座礁したコンテナ船「エバーギブン」(全長400メートル、幅59メートル)の離礁作業は24日夜(日本時間25日午前)も続いた。タグボートでけん引できなければ、船体を浮上させるため貨物を降ろすことも検討するとみられ、往来遮断の長期化に懸念が広がっている。

 エバーギブンは愛媛県今治市の正栄汽船が所有し、台湾の海運会社が運航。スエズ運河の管理当局によると、24日は接岸した船首付近の土を重機で掘り、8隻のタグボートを使って船体の移動を試みた。新たに危機管理委員会を設置して対応を急いでいる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 米韓首脳、5月後半に会談 (4/16)

     【ソウル共同】韓国大統領府は16日、文在寅大統領が5月後半に米ワシントンを訪れ、バイデン大統領と会談する予定と発表した。朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和構築に向けて、米韓の緊密な連携や、同盟関係...

  • 米国務長官、アフガン訪問 (4/16)

     【イスラマバード共同】ブリンケン米国務長官は15日、アフガニスタンの首都カブールを事前発表なく訪問した。ガニ大統領と会談し、バイデン米大統領が表明した米中枢同時テロから20年となる9月11日までの駐...

  • ドイツの博物館に少女像展示 (4/15)

     【ベルリン、ソウル共同】ドイツ東部のドレスデンの博物館で元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像の展示が決まり、15日に除幕式が行われた。16日からの展覧会の一環で、博物館とドイツの首都ベルリンの韓国系団...

  • 米制裁、ロ外交官10人追放 (4/15)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は15日、ロシアによるサイバー攻撃や昨年の米大統領選への介入活動に対する報復として、厳しい経済制裁を発表した。AP通信によると、このほか米国で活動するロシア外交官1...