ニュース

スキー距離の吉田圭伸、現役引退 34歳の2大会連続五輪代表

2021/3/25 9:16
 吉田圭伸

 吉田圭伸

 ノルディックスキー距離で2014年ソチ、18年平昌両冬季五輪代表の34歳、吉田圭伸(自衛隊)が25日、自身のブログで現役引退を表明した。今後も自衛隊に残る。将来的には指導者などで現場に戻ることを希望している。

 長距離種目を得意とし、近年の日本男子をけん引してきた吉田は平昌五輪後から引き際を考えていたと明かし「すがすがしい気持ち。すごくいいスキー人生だった」と心境を語った。

 北海道出身。距離の日本男子でただ一人代表入りした平昌五輪は個人3種目を走り、15キロフリーで13位。6大会連続出場だった7日までの世界選手権の50キロクラシカルが最後のレースとなった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • マンC「4冠」ならず (4/18)

     サッカーのイングランド協会(FA)カップは17日、ロンドンのウェンブリー競技場で準決勝の1試合が行われ、マンチェスター・シティーがチェルシーに0―1で敗れ「4冠」の可能性がなくなった。チェルシーは2...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • レスリング乙黒拓斗が2連覇 (4/17)

     レスリングのアジア選手権第5日は17日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級で東京五輪代表の乙黒拓斗(自衛隊)が2連覇を果たした。優勝した2018年世界選手権の決勝...

  • F1角田、予選でクラッシュ (4/17)

     自動車のF1シリーズ第2戦、エミリアロマーニャ・グランプリ(GP)は17日、イタリアのイモラで予選が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は1回目にクラッシュし、タイムなしに終わった。 メルセデス...

  • 西1―7ソ(17日) (4/17)

     ソフトバンクが首位浮上。二回に松田の適時打で先制、三回はグラシアル、四回は松田がともに2ランを放ち加点した。高橋礼が6回1失点で今季初勝利を挙げ、九回はスチュワートが締めた。西武は浜屋が打たれ、打線...