ニュース

大阪の健保組合解散、コロナで初 事業者経営苦、収入が大幅減

2021/3/25 11:48

 大阪にある紳士服などの製造・販売会社でつくる「大阪既製服健康保険組合」(大阪市中央区)が4月1日付で解散することが25日、組合への取材で分かった。新型コロナウイルス禍で加入する事業者の経営が苦しくなり、健康保険料収入が大幅に減少したため。健康保険組合連合会(東京)によると、コロナの影響で健保組合が解散するのは初めて。

 大阪既製服健保組合によると、組合は1959年に設立認可され、現在の加入者は約2500人。昨年7〜8月に理事会や組合会を開き、解散を決定した。公費が入っている中小企業向けの全国健康保険協会(協会けんぽ)に4月1日付で編入される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コロナ、全国で2777人感染 (4/11)

     国内で11日、新たに2777人の新型コロナウイルス感染が確認された。大阪760人、東京421人、兵庫229人、埼玉139人、神奈川132人、愛知129人など。石川ではワクチンを2回接種した1人を含む...

  • 大阪で760人感染、4人が死亡 (4/11)

     大阪府は11日、760人が新型コロナウイルスに感染し、4人が死亡したと発表した。入院中の重症患者は過去最多の203人となった。うち188人を受け入れている重症病床の使用率は83・9%、既に患者の受け...

  • 東京、新たに421人感染 (4/11)

     東京都は11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに421人報告されたと発表した。日曜日に400人を超えたのは2月7日以来。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は468人に上昇し、前週比は120・...

  • ワクチン配分まで感染対策を (4/11)

     東京都の小池百合子知事は11日夜、65歳以上の高齢者を対象として12日から接種開始の新型コロナウイルスのワクチンについて「配分までにかなりの時間がかかるとみられている。その間に皆さんがどうコロナを利...

  • 中国、ワクチン接種「強制だめ」 (4/11)

     【北京共同】中国の国家衛生健康委員会の報道官は11日の記者会見で、中国内で進む新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、「接種を全員に強制するようなやり方は改めなければならない」と異例の警告をした。 ...