ニュース

東証反発、324円高 値ごろ感から買い優勢

2021/3/25 15:18
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は5営業日ぶりに反発した。前日までの4営業日で1800円余り下落しており、値ごろ感から買い注文が優勢になった。

 終値は前日比324円36銭高の2万8729円88銭。東証株価指数(TOPIX)は26・97ポイント高の1955・55。出来高は約12億4341万株だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中朝貿易、一部再開か (4/19)

     【北京共同】中国税関総署は18日、北朝鮮との3月の貿易総額は1428万5千ドル(約15億5千万円)だったと発表した。総額が1千万ドルを超えるのは昨年9月以来、半年ぶり。北朝鮮は新型コロナウイルス対策...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 18日人出、6割弱の地点で増加 (4/18)

     NTTドコモがまとめた18日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、6割弱の56地点で前週11日と比べて増加した。新型コロナウイルス感染拡大が深刻な大阪府は中心部で減少した。 新...

  • ファーウェイが車載の新技術披露 (4/18)

     【上海共同】中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は18日、情報通信技術(ICT)を活用した車載の新技術を発表した。米政府の規制により半導体の調達が制限され、スマートフォンの製造に影響が出る中、...