ニュース

2月の外食売上高、22・3%減 緊急事態宣言の延長、時短響く

2021/3/25 17:04

 日本フードサービス協会が25日発表した2月の外食売上高(全店ベース)は前年同月比22・3%減と2カ月連続で減少率が2割を超えた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長が響いた。営業時間の短縮要請で休業を続ける店があったパブ・居酒屋が70・7%減と大幅に落ち込むなど、全業態がマイナスだった。

 同協会は「外食事業は、もはや営業日数や休祝日数の比較では語れないほど厳しい状況だ」と指摘。特に飲酒業態にとって酒類提供の時間短縮は致命的という。

 夜の営業が中心のディナーレストランも46・3%減と低迷し、喫茶も32・6%減だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東証、午前終値2万9682円 (4/16)

     16日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。米消費回復を好感した買い注文が入り、上げ幅は一時100円を超えた。一方、国内の新型コロナウイルス感染再拡大...

  • 必要あれば奈良に重点措置 (4/16)

     西村康稔経済再生担当相は16日、基本的対処方針分科会の終了後に取材に応じ、新型コロナウイルス感染者の病床使用率が高くなっている奈良県に言及し「今後、必要があれば、まん延防止等重点措置を講じていきたい...

  • 中国GDP、過去最高18%増 (4/16)

     【北京共同】中国国家統計局が16日発表した2021年1〜3月期の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比18・3%増だった。新型コロナの流行でマイナス成長に沈んだ前年から...

  • 高齢者向け接種1瓶6回に (4/16)

     河野太郎行政改革担当相は16日の記者会見で、65歳以上の高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種に関し、1瓶当たり6回打てる特殊な注射器を5月10日の週から使用すると正式発表した。「米ファイザーと契...

  • 文科相「一斉休校考えていない」 (4/16)

     萩生田光一文部科学相は16日の閣議後記者会見で、各地で新型コロナウイルス変異株の感染が急拡大していることへの学校の対応について、感染防止策を徹底しながら授業を続けるのが重要だとして「一斉休校は考えて...