ニュース

京大の立て看撤去を巡り提訴へ 職員組合、CFで訴訟費

2021/3/25 18:34

 景観に関する条例に違反するとして京都市から指導を受けた京大が立て看板を撤去している問題で、京大職員組合は25日、京大と市に対し、慰謝料など550万円の支払いを求めて4月中にも京都地裁に提訴すると明らかにした。訴訟費用はクラウドファンディング(CF)で賄う予定で、300万円以上を目標にしている。

 組合によると、設置をキャンパス内に限定する学内規定が施行された2018年5月以降、京大は組合の立て看板を2度にわたり撤去。強制撤去は表現の自由に反し、組合活動を制約する不当労働行為に当たるほか、規制対象が不明確だとして条例自体の無効を主張している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 時速270キロで暴走事故か (4/20)

     大阪市内のトンネルで昨年5月、大型バイク2台が時速約270キロと約230キロで走行中に接触し、両運転手がけがを負う事故があり、大阪府警住之江署は20日、暴走によって互いにけがをさせたとして、自動車運...

  • JAXAにサイバー攻撃 (4/20)

     2016、17年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200の研究機関や企業に対するサイバー攻撃があり、使用された国内サーバーを偽名で契約したとして、警視庁公安部は20日、私電磁的記録不正作出...

  • 兄を刺殺疑いで弟指名手配 (4/20)

     茨城県東海村の住宅で永山善一さん(63)が首などに複数の刺し傷を受け、死亡しているのが見つかった事件で、県警は20日までに、殺人容疑で弟(57)の逮捕状を取り、指名手配した。 指名手配容疑は18日午...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...