ニュース

走行中にトーチの炎消える 再点火しリレー継続

2021/3/25 21:07
 トーチの炎が消え、聖火ランナーの緑川沙智さん(右)に駆け寄るスタッフ=25日午後1時36分、福島県富岡町(代表撮影)

 トーチの炎が消え、聖火ランナーの緑川沙智さん(右)に駆け寄るスタッフ=25日午後1時36分、福島県富岡町(代表撮影)

 福島県内で始まった東京五輪の聖火リレーで、富岡町を走行中の25日午後1時半すぎ、ランナーが掲げていたトーチの炎が消えるハプニングがあった。スタッフがランタンに入った種火を使って再点火し、リレーは継続された。

 ランナーを務めていた福島県いわき市の新聞記者緑川沙智さん(26)は「心臓が止まるかと思うくらい驚いた。心がざわついたが沿道の応援を見て走り抜こうと決意した」。同県泉崎村出身で「復興へ向かう古里の姿を見てほしい一心だった」と話した。

 広野町を走行中の25日午前には、次のランナーに炎を引き継ぐ「トーチキス」の際に、弱まった火の勢いを調整する場面もあった。


この記事の写真

  •  走行中に炎が消え、トーチに再点火してもらう聖火ランナーの緑川沙智さん=25日午後1時37分、福島県富岡町(代表撮影)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 五輪、感染者隔離300室確保へ (4/11)

     東京五輪・パラリンピックで選手らに新型コロナの感染者が出た場合に備え、大会組織委員会が軽症者や無症状者向けの療養施設として、選手村外に約300室のホテル1棟を独自に借り上げる方針を固めたことが10日...

  • 菊池は2失点、初勝利ならず (4/11)

     【ニューヨーク共同】米大リーグは10日、各地で行われ、マリナーズの菊池はミネアポリスでのツインズ戦に先発して6回を投げ、1本塁打を含む5安打2失点、6三振2四球だった。勝敗は付かず、初勝利はならなか...

  • 鎌田大地、1得点1アシスト (4/11)

     【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで10日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地はホームで行われたウォルフスブルク戦に先発し、1得点1アシストと活躍し、4―3の勝利に貢献した。 0―1の...

  • ヘタフェ久保建、後半序盤で交代 (4/10)

     【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグで10日、ヘタフェの久保建英はホームのカディス戦で2試合ぶりに先発出場したが、ゴールには絡めず0―0の後半6分に交代した。チームは0―1で敗れた。