ニュース

牛肉輸入制限巡り初協議 日米、オンラインで

2021/3/25 23:21

 政府は25日、日米貿易協定に基づき米国産牛肉を対象に日本が発動した緊急輸入制限(セーフガード)を巡り、米国側とオンラインで初回の協議を開催したと発表した。

 発動後10日以内の開催が規定されており、協議ではセーフガード発動に関する情報を共有するとともに、日米協定に沿って引き続き協議することを確認したとしている。

 日本側は内閣官房や外務省、農林水産省の幹部らが、米国側は米通商代表部(USTR)の幹部らが出席した。今後は発動の「基準数量」の引き上げについて交渉を進める見通しだ。日本政府にとって、バイデン米政権と農業分野での初めての交渉となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間20時) (4/15)

    20時現在           1ドル=             108円81銭〜          108円85銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            130円17銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 国際スピード郵便、6月値上げへ (4/15)

     日本郵便は15日、書類や荷物を扱う国際スピード郵便(EMS)に関し、6月から一部の地域向けに最大6割超の特別追加料金を取ると発表した。新型コロナウイルス流行に伴う航空機の減便で、貨物スペースが縮小し...

  • 日航、20年度旅客数7割減 (4/15)

     日本航空は15日、2020年度の国内線と国際線を合わせた旅客数が1256万9555人だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大が影響し、前年度比で72・3%減った。国内線は66・4%、国際線は96...

  • 子育て給付金、6月下旬以降 (4/15)

     新型コロナウイルス禍で生活が困窮する子育て世帯への給付金のうち両親がそろう世帯への支給は、早い自治体でも6月下旬となることが15日、厚生労働省への取材で分かった。住民税非課税世帯が対象で、子ども1人...