ニュース

米、最先端分野へ投資拡大 GDP2%程度、中国対抗

2021/3/26 7:30

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は25日の記者会見で、医療や人工知能(AI)など最先端分野への研究開発投資を拡大する方針を表明した。国内総生産(GDP)比で現状の0・7%から2%程度への引き上げを目指す。競争力を強化し、技術覇権を争う中国に対抗する。

 インフラ投資では、中国が米国の3倍以上を投資していると指摘し、米国内の老朽化した道路などの整備を進めていく考えを改めて示した。

 バイデン氏はさまざまな分野で「中国と厳しい競争になる」と説明。米国が成長を続けていくために「米国の労働者と科学に投資する」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 13日14時     (4/13)

    <225種>          29791円42銭      前日比 +252円69銭  <TOPIX>         1963.50        前日比 +08.91    

  • 為替相場  13日(日本時間14時) (4/13)

    14時現在           1ドル=             109円71銭〜          109円72銭    前日比  −0円26銭   1ユーロ=            130円41銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国の1〜3月輸出額、38%増 (4/13)

     【北京共同】中国税関総署が13日発表した貿易統計によると、2021年1〜3月期の輸出額は人民元ベースで前年同期比38・7%増だった。新型コロナウイルス流行で貿易が縮小していた前年の反動もあり、大幅な...

  • 東証、午前終値は2万9848円 (4/13)

     13日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。中国の経済回復を追い風に、製造業の業績拡大を期待した買い注文が優勢となった。上げ幅は一時300円を超えた。 午前終値は前日終値比309円...