ニュース

配偶者から暴力被害、2割 減少するも深刻被害が続く

2021/3/26 9:03

 内閣府は26日、男女間の暴力被害に関する調査結果を公表した。過去に配偶者から暴力を受けた経験のある人は22・5%に上り、女性は25・9%、男性は18・4%だった。いずれも3年前の調査より減ったが、女性の4人に1人が暴力を受けるなど、依然深刻な被害が続いている。

 調査は昨年11〜12月、全国の20歳以上の男女を対象に実施し、3438人から有効回答を得た。配偶者からのドメスティックバイオレンス(DV)やデートDV、ストーカー、性暴力などの被害について尋ねた。

 性交など悪質性の高い性暴力被害は、全体で4・1%が訴え、男性の1%に対し女性は6・9%だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • ジャパンライフに税金還付 (4/16)

     磁気健康器具の預託販売で約2100億円を集めて破綻した「ジャパンライフ」(2018年3月に破産手続き開始)が、東京国税局から消費税約6億5千万円を還付されていたことが15日、関係者への取材で分かった...

  • 10億円横領で懲役10年判決 (4/16)

     名古屋市の自動車用品卸売会社の預金約10億5千万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた元経理担当古井寿志被告(43)に、名古屋地裁は15日、懲役10年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。 板津...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 食べ物で悪ふざけ動画拡散 (4/15)

     大分県内の焼き肉チェーン店で働く男性アルバイト4人が調理場でソフトクリームを機械から直接口に入れるなど、食べ物で悪ふざけをする様子を収めた動画が会員制交流サイト(SNS)に投稿されていることが15日...