ニュース

土地規制法案を閣議決定 安保関連施設の周辺対象

2021/3/26 9:07

 政府は26日、安全保障に関連した重要施設の周辺土地利用を規制する法案を閣議決定した。自衛隊基地、原発などの施設周辺や国境離島を外国資本に押さえられ、日本の安全確保が脅かされる事態を防ぐのが狙い。今国会での成立を目指す。

 法案は、重要施設の周囲約1キロや国境離島を政府が「注視区域」に指定すると明記。不動産登記簿など行政機関が持つ情報を収集し、分析する。電波やライフラインへの妨害準備が判明すれば、中止勧告、命令を出せる。応じない場合は罰則を科す。

 自衛隊司令部の周辺や、領海の基点となる無人国境離島などは特に重要性が高いとして「特別注視区域」に指定する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 酒類飲食店に休業要請、4都府県 (4/22)

     菅首相は23日、新型コロナ緊急事態宣言を東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令すると決める。今年1月に続き3度目。期間は4月25日から5月11日とする方向だ。政府が22日策定した具体的措置の原案では...

  • 総会声明、会長「強い思い発出」 (4/22)

     日本学術会議の梶田隆章会長は22日、記者会見し、菅義偉首相が拒否した会員候補6人を「即時に任命するよう要求する」とした総会の声明について「強い調子でわれわれの思いを発出した」と述べた。昨年10月の問...

  • 酒類提供自粛の制度改正を要望 (4/22)

     埼玉、千葉、神奈川の3県知事は22日、各県のまん延防止等重点措置区域の飲食店などに酒類提供自粛を要請できるようにする制度改正を政府に要望。緊急事態宣言発令に伴い東京都で時間帯にかかわらず、酒類提供自...

  • 大阪知事「今週末から適用を」 (4/22)

     大阪府の吉村洋文知事は22日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の時期について「週末は人が動く。今週末から適用してほしいと政府に伝えている」と府庁で記者団に述べた。 また、期間中に予定されるスポー...