ニュース

首里城の収蔵品、修理に20年 火災で損傷の364点

2021/3/26 17:40
 首里城火災で被災した漆器の修理作業=2020年10月、那覇市(沖縄美ら島財団提供)

 首里城火災で被災した漆器の修理作業=2020年10月、那覇市(沖縄美ら島財団提供)

 2019年10月の首里城(那覇市)の火災で被災した美術工芸品のうち364点は修理が必要で、完了まで最短でも20年かかることが26日、修理計画を検討する有識者会議の報告書で分かった。首里城を管理する一般財団法人「沖縄美ら島財団」に報告書を提出した。財団によると費用は未定。

 報告書によると焼損した建物で収蔵していた美術工芸品1510点のうち391点は焼失。修理が必要な364点は漆器が多数を占め、漆の剥がれや亀裂の修復に細かい作業が必要なため時間がかかるという。

 絵画や染織にも変色などの劣化が見つかった。修理が難しいものや焼失したものの一部は模造復元する方針。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 囲碁、一力がNHK杯優勝 (3/21)

     囲碁の第68回NHK杯トーナメントの決勝は21日に放送され、一力遼碁聖(23)が余正麒八段(25)を破り、優勝した。一力碁聖の優勝は2年ぶり2度目。 一力碁聖は第66回にNHK杯初優勝。第67回も決...

  • 音楽監督にドゥダメルさん (4/16)

     【パリ共同】パリのオペラ座は16日、次期音楽監督に南米ベネズエラ出身のスター指揮者グスターボ・ドゥダメルさん(40)を任命したと発表した。任期は8月1日から6年間。スイス出身の指揮者フィリップ・ジョ...

  • 将棋、藤井が初の5期連続優勝 (4/16)

     将棋の藤井聡太二冠(18)は16日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第34期竜王戦ランキング戦2組の決勝で八代弥七段(27)を破り、予選に当たるランキング戦で、自らの最多記録を更新する5期連続優勝を...

  • 劇作家の清水邦夫さんが死去 (4/16)

     若者の苦悩やいら立ちを描いて人気を集めた劇作家の清水邦夫(しみず・くにお)さんが15日午後0時46分、老衰のため死去した。84歳。新潟県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。 1960年代後半から70年...

  • コロナ禍、支援システム円滑に (4/16)

     今月1日付で文化庁長官に就任した作曲家の都倉俊一氏(72)が16日、報道各社のインタビューに応じ、新型コロナウイルス禍で活動が制約されているアーティストに、国の支援が円滑に届くよう取り組む考えを強調...