ニュース

パナ、「ジョブ型」人事導入へ 持ち株会社移行で

2021/3/26 18:55

 パナソニックの三島茂樹執行役員は26日、共同通信などのインタビューに応じ、2022年4月の持ち株会社移行に際して、あらかじめ職務の内容や目標などを明示して具体的な成果で処遇する「ジョブ型」の考え方を人事制度に導入していくと明らかにした。

 人事を担当する三島氏は「自発的に挑戦する社員を支援する」と強調。日本企業で多い定期的な配置転換を前提にした「メンバーシップ型」は一定程度維持するが、それぞれの専門性を高める方向の人事制度にシフトする。持ち株会社移行後は家電や電子部品、電気自動車(EV)向け電池といった事業会社ごとに人事制度を固める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • LINEで一時不具合 (4/12)

     無料通信アプリLINE(ライン)で12日午後、文字を利用した会話機能などが使えなくなる不具合が発生した。運営会社が同日、明らかにした。会話機能は1時間ほどで使えるようになったが、その後も一部機能で不...

  • 半導体確保へ投資を後押し、政府 (4/12)

     政府は12日、成長戦略会議を開き、世界的な供給不足に陥った半導体の安定的な確保に向け、国内投資を支援する方策を議論した。デジタル社会を支える半導体需要への対応は国家的な課題となっている。加藤勝信官房...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 為替相場  12日(日本時間21時) (4/12)

    21時現在           1ドル=             109円34銭〜          109円38銭    前日比  +0円16銭   1ユーロ=            130円20銭...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...