ニュース

一極集中是正へ過疎地支援 新法、「持続的発展」に目的変更

2021/3/26 19:36

 今月末で期限切れとなる現行法に代わる新たな過疎法が26日、参院本会議で、全会一致で可決、成立した。過疎地支援の目的を「自立促進」から「持続的発展」に変更。新型コロナウイルス感染拡大で人口密集のリスクが顕在化したことを踏まえ、過疎地の活力向上を通じ、東京一極集中是正と地方分散の加速を目指す。対象地域は現行より3増の820市町村とし、公共事業の補助率かさ上げや過疎債発行で国が手厚く支援する。4月1日に施行、期間は10年間。

 重点分野に(1)移住促進や企業移転による雇用創出(2)テレワークや遠隔医療・遠隔教育などデジタル化推進(3)交通手段確保―などを挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 18、19歳厳罰化、衆院を通過 (4/20)

     事件を起こした18、19歳の厳罰化を図る少年法改正案が20日、衆院本会議で可決。成人年齢が来年4月に20歳から18歳に引き下げられるのに合わせた措置。参院に送られ、23日に審議入りする見通し。 改正...

  • 厚労省職員感染は「クラスター」 (4/20)

     厚生労働省は20日、新型コロナウイルスに感染した職員が新たに10人判明したと公表した。3月末時点で当時老健局に所属していた感染者は計27人に増え、厚労省は、調査している国立感染症研究所が「クラスター...

  • 大阪、午後に緊急事態宣言要請 (4/20)

     新型コロナウイルス感染症の重症者急増で医療が逼迫する大阪府は20日午後、対策本部会議を開き、政府への緊急事態宣言の要請を正式決定する。20日中に要請する見通し。政府は夕方に関係閣僚会合を開き対応を協...

  • 週休3日で育児、副業支援 (4/20)

     希望に応じて週休3日を選べる「選択的週休3日制」の普及を目指す自民党1億総活躍推進本部(猪口邦子本部長)の提言案が19日、判明した。休日の増加は育児・介護との両立や、地方での副業など多様な勤務形態の...