ニュース

ボンベのねじ込み不足が原因 トーチの聖火消えるトラブル

2021/3/26 22:05
 聖火リレーのスタート前に、強風で火が消えたランタンに代わって予備のランタンでトーチへの点火作業をするスタッフ=26日午前、福島県飯舘村

 聖火リレーのスタート前に、強風で火が消えたランタンに代わって予備のランタンでトーチへの点火作業をするスタッフ=26日午前、福島県飯舘村

 東京五輪の聖火リレーでトーチの炎が消えるトラブルが相次いだことに関し、大会組織委員会は26日、「トーチに内蔵されているガスボンベのねじ込み不足が原因」との見方を示した。聖火を持ち運ぶランタンの火が消えるトラブルが起きていたことも明らかにした。

 組織委によると、トーチの炎が消えたり、炎の勢いが弱くなったりするトラブルは25日に2件、26日に1件発生した。26日のトラブルは、飯舘村で火を引き継ぐ「トーチキス」を行う際、火がうまく移らない状態で、次のランナー石沢孝行さん(53)が走りだした。

 次の引き継ぎ地点で、スタッフがランタンを使ってトーチに火を付けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ヤ6―4中(23日) (4/23)

     ヤクルトが逆転勝ちした。五回に山田と村上の長短打などで3点を奪い、同点。六回は川端の適時打で勝ち越し、七回も山田がこの日2本目のソロを放った。今野が移籍後初勝利で清水がプロ初セーブ。中日は松葉が五回...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 大相撲夏場所、11日まで無観客 (4/23)

     日本相撲協会は23日、政府による緊急事態宣言発令決定を受け、5月9日に東京都墨田区の両国国技館で始まる大相撲夏場所は発令期間の3日目(11日)まで無観客で開催する方針を固めた。協会関係者が明らかにし...

  • 巨2―1広(23日) (4/23)

     巨人が3連勝した。五回に大城の2号2ランで試合の均衡を破った。菅野は5安打1失点で7三振を奪い、2試合連続完投で2勝目。広島は1分けを挟み3連敗。鈴木誠の本塁打の1点だけで、九里の2失点完投を生かせ...

  • 夏場所前も全協会員検査 (4/23)

     日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は23日、大相撲夏場所(5月9日初日・両国国技館)前に親方や力士ら協会員全員を対象とし、新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると発表した。 全協会員のP...