ニュース

高梨沙羅、歴代最多記録更新 109度目の表彰台

2021/3/26 23:24
 W杯ジャンプ女子個人第12戦で2位になり、男女を通じて歴代最多記録を更新する通算109度目の表彰台となった高梨沙羅=26日、ロシア・チャイコフスキー(共同)

 W杯ジャンプ女子個人第12戦で2位になり、男女を通じて歴代最多記録を更新する通算109度目の表彰台となった高梨沙羅=26日、ロシア・チャイコフスキー(共同)

 【ベルリン共同】ノルディックスキー・ジャンプ女子で平昌冬季五輪銅メダリストの高梨沙羅(24)=クラレ=が26日、ロシアのチャイコフスキーで行われたワールドカップ(W杯)個人第12戦で2位に入り、男女を通じて歴代最多記録を更新する109度目の表彰台に立った。男子のヤンネ・アホネン(フィンランド)と108度で並んでいた。通算60勝も男女を通じて最多。

 ジャンプ女子のW杯は2011〜12年シーズンに発足。高梨は15歳だった12年1月に初めて表彰台に立ち、出場157試合目で新記録を樹立した。


この記事の写真

  •  W杯ジャンプ女子個人第12戦に出場した高梨沙羅の飛躍=チャイコフスキー(共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 日1―6オ(23日) (4/23)

     オリックスが今季初の4連勝を飾った。四回にモヤの1号2ランで先制し、六回に失策と紅林の2点二塁打で3点を加えた。山岡は8回7安打1失点で10三振を奪い今季初勝利。日本ハムは拙攻で八回に1点を返すのが...

  • 世界柔道で出口の五輪代表決定へ (4/23)

     【ニューヨーク共同】カナダ柔道連盟は22日、長野県出身で2019年世界女王の出口クリスタが目指す東京五輪女子57キロ級代表を6月の世界選手権(ブダペスト)の結果で決定すると発表した。当初は5月に代表...

  • 神1―7D(23日) (4/23)

     DeNAが2分けを挟んだ連敗を10で止めた。二回に1点を先制し、三回は佐野の適時二塁打などで加点。五回は神里の適時打が失策を誘い、4得点した。坂本は6回1失点で今季初白星。藤浪が7四死球と自滅した阪...

  • 楽2―2西(23日) (4/23)

     西武は1―2の八回に代打中村の左前への適時打で追い付いた。楽天は四回にディクソンの来日初本塁打で1点を先制。1―1に追い付かれた六回には小深田の今季1号ソロと2度リードを奪いながら逃げ切れなかった。