ニュース

小林陵侑、個人も団体も2位 W杯ジャンプ男子

2021/3/28 19:50
 W杯ジャンプ男子個人最終第25戦で2位となった小林陵侑の飛躍=プラニツァ(共同)

 W杯ジャンプ男子個人最終第25戦で2位となった小林陵侑の飛躍=プラニツァ(共同)

 【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は28日、スロベニアのプラニツァでフライングヒルによる個人最終第25戦(ヒルサイズ=HS240メートル)が行われ、小林陵侑は合計452・4で2位だった。1回目に242メートルで首位に立ったが、2回目は217メートルにとどまり、逆転を許した。

 1回目2位のカール・ガイガー(ドイツ)が合計459・3点で今季3勝目、通算9勝目を挙げた。佐藤幸椰は6位、佐藤慧一は22位。

 団体最終第4戦は1回勝負で行われ、中村直幹、小林潤志郎、佐藤幸、小林陵の日本は810・0点で2位に入った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 巨2―1広(23日) (4/23)

     巨人が3連勝した。五回に大城の2号2ランで試合の均衡を破った。菅野は5安打1失点で7三振を奪い、2試合連続完投で2勝目。広島は1分けを挟み3連敗。鈴木誠の本塁打の1点だけで、九里の2失点完投を生かせ...

  • 夏場所前も全協会員検査 (4/23)

     日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は23日、大相撲夏場所(5月9日初日・両国国技館)前に親方や力士ら協会員全員を対象とし、新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると発表した。 全協会員のP...

  • 聖火、大分で「昭和の町」巡る (4/23)

     九州・沖縄での初日を迎えた東京五輪の聖火リレーは、23日午後も大分県で続き、昭和30年代の面影を残す豊後高田市の「昭和の町」や、名勝地の中津市・耶馬渓などを巡った。夜に日田市でゴールした。 昭和の町...

  • 沖縄・宮古島の聖火リレー中止 (4/23)

     東京五輪聖火リレーの沖縄県実行委員会は23日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用される宮古島市で、5月2日に公道で予定していたリレーを中止すると発表した。代替措置は取らず、イベントも...