ニュース

高梨沙羅、7位で総合V逃す W杯ジャンプ女子最終戦

2021/3/28 19:25
 W杯ジャンプ女子個人最終第13戦に出場した高梨沙羅=チャイコフスキー(共同)

 W杯ジャンプ女子個人最終第13戦に出場した高梨沙羅=チャイコフスキー(共同)

 【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は28日、ロシアのチャイコフスキーで個人最終第13戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は126メートルの109・4点で7位にとどまった。個人総合首位から2位に転落し、4季ぶりの総合優勝を逃した。

 強風のため2回目の途中で打ち切りとなり、1回目の成績で順位を決定。3位に入った21歳のニカ・クリジュナル(スロベニア)が初の個人総合女王に輝いた。19歳のマリタ・クラマー(オーストリア)が146・5メートルで4連勝し、今季7勝目、通算8勝目を挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 競馬の桜花賞、ソダシが優勝 (4/11)

     第81回桜花賞(11日・阪神11R1600メートル芝18頭、G1)2番人気のソダシ(吉田隼人騎乗)が優勝した。 2着は1番人気のサトノレイナス、3着はファインルージュだった。

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 楽0―2ソ(11日) (4/11)

     ソフトバンクが4連勝した。四回にデスパイネの適時二塁打で先制し、九回に中村晃の適時二塁打で加点。5投手で無失点リレーし、3番手の田浦がプロ初勝利。楽天は早川の六回途中1失点の好投を生かせず連勝が3で...

  • 広0―9巨(11日) (4/11)

     巨人が勝率を5割に戻した。一回に岡本和の1号2ランで先制し三回に大城の適時打、四回に松原の適時二塁打、亀井の適時打で2点を加え差を広げた。今村は7安打で3年ぶりに完封し開幕2連勝。広島は今季初の零敗...

  • 小池祐貴、追い風参考10秒04 (4/11)

     陸上の出雲大会は11日、島根県立浜山公園陸上競技場で行われ、特別レースの男子100メートル決勝は小池祐貴(住友電工)が、4・0メートルの追い風参考で10秒04をマークし優勝した。多田修平(住友電工)...